映画監督(日本)のまとめ集

映画監督(日本)のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

井筒和幸Izutsu Kazuyuki 10049

井筒和幸 - 井筒和幸

井筒 和幸(いづつ かずゆき、1952年12月13日 - )は、日本の映画監督。

奈良県出身。カンドウ所属。代表作に『二代目はクリスチャン』『犬死にせしもの』『のど自慢』『パッチギ!』など、幅広いジャンルの作品で人気を集める。テレビ、ラジオのコメンテーターとしても活動する。テレビ出演も多く、辛口の映画批評で知られる。

出典:Wikipedia

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・井筒和幸のまとめ集

Twitter (#井筒和幸)

4時間前

@jisin1301

仕事に愛情を持てれば仕事には魂が入る。魂が入るから人の心を動かせる仕事になる。-井筒和幸
8時間前

@nagotake

@ryoukitekineko この豪華キャストはスクリーンで観ておいて損はないと思いました。 井筒和幸監督、大杉連、岸谷五郎なんかが、かなりの脇役で出ているし。
15時間前

@kanoyuiyui

井筒和幸の連載「お前らアホか?」アサヒ芸能にて絶賛毒舌中
20時間前

@happyinformati

仕事に愛情を持てれば、仕事には魂が入る。魂が入るから人の心を動かせる仕事になる。 井筒和幸(映画監督)
2日前

@kanoyuiyui

井筒和幸の連載「お前らアホか?」アサヒ芸能にて絶賛毒舌中
2日前

@kouobaka

早曩(おはようござ井筒和幸監督、という意味の広東語、笑)✋ ぐんま県太田市を出発しましてこれより香港・シャティン競馬場へ✋ その前に、カレンダーをもらいに寄ってから😁まだあればいいなぁ(≧∇≦)
2日前

@Libra_Kneji

井筒和幸と漫画が描けたデブの人(名前わすれた)はほら、あのタモリ倶楽部がちょうどいい感じだしなあ・・・

(^○^) 2ちゃんねる(井筒和幸)

井筒和幸の関連動画

2018/10/22
考えろバ〇政治家ども【井筒和幸の「怒怒哀楽」劇場】
2018/10/15
井筒和幸の「怒怒哀楽」劇場 【日刊ゲンダイ】
2018/09/12
井筒和幸監督、追突事故に「猛省しております」と謝罪
2018/07/31
【『安倍首相は〇〇っぽい』】井筒和幸が靖国参拝をした安倍首相を批判
2018/07/15
井筒和幸「北と南との分斷の遠因は日本にもある」

井筒和幸のQ&A

5ヶ月前
上映打ち切って その後どうなるの?
中国で125億もかけた映画が、観客が入らず1週間で上映中止になった、ようです。 >https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180718-00000000-ji..
6年前
朝鮮南北分断における日本の責任はある?
数日前にYouTubeの動画で井筒和幸監督が朝鮮が南北分断したのは日本にも責任があるような発言をしていたのを見たのですが実際はどうなのでしょうか? 南北分断は朝鮮戦争が起因なのでは?? ...
7年前
井筒和幸
最近テレビで見かけませんけど気のせいでしょうか 本業に専念してるのでしょうか
7年前
70年代〜80年前半の名作映画を教えてください。
70年代〜80年前半の日本映画で、名作なものを教えてください。 家族愛や、恋愛、日常を綴ったものなど、ヒューマンドラマで感動できるようなものが希望です。 宜しくお願いします。
9年前
映画監督の井筒和幸監督に手紙を送りたいのですが、いくら探しても妥当な宛
映画監督の井筒和幸監督に手紙を送りたいのですが、いくら探しても妥当な宛先が見つかりません。 どなたか、ご存じないでしょうか?? よろしくお願いします。
9年前
意外な人が主演の日本映画(邦画)を教えてください
私は21歳男性ですが昔の日本映画が大好きです。 そこで質問ですが 意外な人が主演の日本映画(邦画)を教えてください たとえば 所ジョージ主演「下落合焼とりムービー」(山本晋也監督) ...
9年前
日テレ『SUPER SURPRISE』の木曜日は、
日テレ『SUPER SURPRISE』の木曜日は、 今までどんな事をやっていたか、 それと、メンバーは変わったのか、教えて下さい>< よろしくお願いします!!

映画監督(日本)のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

映画監督(日本)について

映画監督(えいがかんとく、film director フィルム・ディレクター)とは、映画の映像制作面を統括する責任者のこと。

出典:Wikipedia

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク