映画監督(日本)のまとめ集

映画監督(日本)のブログ、twitter、インスタグラムをまとめました。

友達と共有する

新バージョンのまとめ集もCHECK!

情報のストック、お気に入り、会員登録、掲示板など機能が満載

新・映画監督(日本)のまとめ集

映画監督(日本)の関連動画

2018/06/17
EXILE TAKAHIRO、将来は映画監督に?「日常を切り取ったものを」「Branded Shorts 2018」トークイベント3
2018/06/17
「半分、青い。」世界的映画監督・塚本晋也が見た永野芽郁の魅力は『まんまるいほがらかさ』 (1/2) | テレビ・芸能ニュースならザテレビジョン
2018/06/17
「半分、青い。」世界的映画監督・塚本晋也が見た永野芽郁の魅力は『まんまるいほがらかさ』
2018/06/16
「半分、青い。」世界的映画監督・塚本晋也が見た永野芽郁の魅力は『まんまるいほがらかさ』(1/2)
2018/06/15
朴振憲監督の最新アニメ映画「V.I.P.修羅の獣」の電気ショック解説映画監督。 | ニュース
2018/06/15
世界で活躍する映画監督たちが集結!「フランス映画祭 2018」予告

映画監督(日本)のまとめ集が気に入ったら
「いいね!」をしよう!

MATOMEDIAの最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

本日の注目ニュース

映画監督(日本)について

映画監督(えいがかんとく、film director)とは、映画の映像作成を統括する責任者で、テレビではディレクターとも呼ぶ。一般に、製作を担当する製作者(プロデューサー)に対して、その映画のトップ2となる。

テレビ番組やビデオ作品などについても「監督」・「ディレクター」という言葉が用いられるが、「映画監督」は、劇場用映画(劇映画)や、フィルムで撮影されたまとまったドキュメンタリー作品の監督のみを意味することがある。商業映画であれば何百という人間が動くが、「映画は監督のモノ」と映画評論家に言われるほどその立場は重要で、程度の違いこそあれ制作現場では作品創作全体の統一のための権力を有しているが、映画は創作者集団による総合芸術であり、芸術としての映画を厳密公正に研究・分析する場合「制作者」は俳優やプロデューサーや監督以外にも制作創作スタッフ全体がその対象となる。

「映画監督」と「(テレビ番組やビデオ作品の)監督」の職務内容には、規模の違いこそあれ大きな差はないため、本稿では両者をまとめて扱う。

出典:Wikipedia

スポンサーリンク

公式Facebookページ

更新情報をチェック

スポンサーリンク